Archive

Posts Tagged ‘iphone’

卵の殻のようなiPhoneケース「eggshell Finlandia Series」:新モデル”Satama”

何度か紹介しているiPhoneケース、eggshell Finlandia Series。


フィンランドの自然を表現:卵の殻のようなiPhoneケース「eggshell Finlandia Series」

「eggshell Finlandia Series」その後


ここにあるように、非常にモノとしては良いのですが、3ヵ月ばかりで

はじっこがポロポロ剥がれてきたりして困っていたわけです。


そんな中、久しぶりにFocal Storeを確認してみたところ、


eggshell Finlandia Series iPhone 3GS Viikko Box(限定版)


というのが増えている!


“Viikko”はフィンランド語で”週”を示し、今までの6モデルに加えて、

限定モデル”Satama”を追加した7個セットというわけ。


↓がSatama。今までのモデルのカラフルな感じとは一線を介して、渋い雰囲気。


う~ん、個人的にはモノトーンの”Satama”だけ買いたい・・・と思いつつ。

全体で送料込みの10,500円。ちょうど1個1,500円・・・


他のモデルを買いたいという人もいたので、思い切って7個セット購入。


7個も揃うと壮観ですね・・・


結局、Satamaとともに、Nuppuも自分用にGetし、残りは完売したため、結果的には

1個の値段で2個確保することができました。


やっぱりこのケースは良い!(ポロポロ落ちなければ)

ちょっとイメージは変わりますが、iPhone4用のeggshellもあるみたいですね。

Finlandiaではないみたいですけど。


ということで、当面カバーには困らなそうです。

カテゴリー:blog, memo タグ: , ,

「eggshell Finlandia Series」その後

3月にiPhoneケースとしては最高だ!とご報告しましたこのケース。


確かにしばらくは薄さ、フィット感ともにかつてないパフォーマンスを

出していたのですが・・・


ここにきて少し弊害が。


①黄ばむ


②薄皮みたいのが剥がれる


少し見にくいですが、おわかりいただけるでしょうか。


黄ばむのはもしかして僕の手汗かもしれないのでそれはまあ、さておき。

はじっこからペラペラっと剥がれる薄皮。

これには実際イライラします。粉が落ちてくるので。


使い始めてから3ヵ月足らずでこの状態ですから、

日々使うモノの耐久レベルとしては少し物足りないですね。


また違うケースを探す旅に出なくてはいけないみたいです・・・

(iPadとかiPhone4とかは財政的に無理なので、

iPhone3Gsとしばらくはご一緒です)


カテゴリー:blog, memo タグ:

フィンランドの自然を表現:卵の殻のようなiPhoneケース「eggshell Finlandia Series」

フィンランドの自然を表現:卵の殻のようなiPhoneケース「eggshell Finlandia Series」

-IT Media


これはとても良い!

iPhoneケースというと、多種多様出ていますが、色々と変えていく中で

感じたことは


  • まず、ケースがないとさすがに滑る。あり得ないくらいツルツル
  • 摩擦のあり過ぎる素材だと、ポケットとかに入りづらい。機動力低下
  • ごついケースにすると何より重くなる。そして、片手で使いづらい。
  • 表面までケースが来ると、ゴミが入る。


ということで、意外と難しい。


そんな中、出会ったのがこのeggshell Finlandia Series。

Finlandとゆかりがある、という興味から始まったものの、

デザイン性も高く、「卵の殻」というコンセプトも気になり、一気に購入。

届いて早速着用してみたところ・・・


  • まるでケースをつけてないんじゃないかというくらい薄手。
  • つまり、軽い。表面にもかからないくらいのぴったりサイズでごみも入らない。
  • 微妙な摩擦度を持っていて、滑りにくい&ポケットにはスッと入る。


ということで、こりゃベストケースだ!間違いなく今までで最高。


デザインも6種から選べます。一つ一つに意味があり、僕は「父親」を意味するIsa(ディープレッド)にしました。


Taimi(レッド):若木

Aika(グリーン):時間

Sade(パープル):雨

Nuppu(ブルー):つぼみ

Kukka(イエロー):花

Isa(ディープレッド):父親


ぜひぜひ、iPhoneケースで困っている方にはオススメです。

カテゴリー:blog タグ:

雑誌と新聞は”捨てられるメディア”だ

と、tweetしたら、

「まだ新聞を読んでるんですか?」

というReTweetが。

そういうことで言ったわけではなく。

かといって、それを140文字で伝えられるわけもなく、
とりあえず「時と場合によります」と返した。

スマートフォンが増え、PCは小型化し、しまいにゃぁKindleやiPadみたいな
世界になってきている中、

「雑誌、新聞って、もはやいらなくね?」

という議論になるのは当然。

だって、他のデバイスで見れるようになるから。
そっちのほうが便利だから。

でも、先日そんな話をしてたら、後輩がこう言ったんです。

「雑誌・新聞は捨てられるんですよ」

これは結構目からウロコでした。

ネット広告業界に身を置き、最新デジタル動向には気を配り、
色んなwebサービスでiPhoneに集約しながら、という生活を送っている
中で、少しだけ、でも確かに思っていたこと。

“iPhoneに集約するのは便利。でも、iPhoneを持ってないとなんもできなーい”

“(たまに)邪魔。もっと身軽に活動したーい”

※iPhoneだからまだストレスは少ないんだろうけど

確かに雑誌・新聞のコンテンツも見れれば、PCのようにも使えて、
さまざまな活動を集約できて、便利だ。

でも、”捨てられない”んです。

いっつも”持ってなくちゃいけない”んです。

あの、雑誌や新聞を買って、読み終わったらポイっと捨てる感じ。
あの気軽・気楽・身軽な感じが失われました。

MobilePCも最近持ち歩かなくなりました。iPhoneで代替できる部分が
多いというのもありますが、何より、やっぱり多少重いし、時には邪魔。
そう考えると、僕は多分iPhoneが持ち歩く限界。

iPhoneをポケットに入れながら、文庫本読みます。

Kindle、iPadと雑誌・新聞では、そのあたりで「違う部分」があるんですね。
コンテンツだけではない。「紙」である利点。

そういう意味では、ぜんぜん死なないと思うんだ、ということなわけでした。

カテゴリー:web タグ: , , , , , ,

なにがええんや?Evernote②

その2、ということで。

前回書いた、文字の認識について。

iPhoneから色々と(名刺とか)写真を撮って同期するとこんな感じ。



これを貯めてくだけでは、今までのストレージ系と一緒。

ここから「あの喫茶店で撮ったメニューは・・・」ということで



検索。

すると、



あ、これだ!

となりました。

ちなみに、こういう感じで認識。



う~ん、ちゃんと認識しておる。

なお、文字認識されるまでにはアップロードから多少時間がかかる模様。

また、アルファベットは手書きでもある程度認識可能だが、

日本語(あるいは漢字)はちょっと弱いみたい。

でも、上記にあった名刺の名前、会社名、部署名などで

検索しても、結構な確度で認識されました。

これ・・・名刺とかメモとか、ホワイトボードとか、全部ぶっこめば、

確かに知的財産を全て入れ込むことができるわけですねー。

目からウロコでした。これが、Evernoteかー。

カテゴリー:web タグ: ,

なにがええんや?Evernote。

と、ずっと思ってきました。日本語版が出ても
だーかーらー、何がいいんですか?と。

ただ、今日色々とトライする中で、初めて知った機能(恥)。

画像のテキスト、認識するんですね?

名刺をパチパチと撮影。

会社名、名前、電話番号、部署など、結構な精度で
検索が可能。

こりゃびっくりだ。

本質はここか?
それとも違うの?

ということで、まだまだevernote初心者ではあるが、
当面はこの機能を活かす方向で少し使ってみようと思います。

カテゴリー:web タグ: ,

Test

iPhoneからテスト

カテゴリー:blog タグ: