アーカイブ

Archive for the ‘web’ Category

Yammerを試してみた[企業向けTwitter]

社内Twitterのようなサービス、「Yammer」を試してみました。


会社のメールアドレスでサインアップするのには若干の抵抗はありましたが、とりあえず、登録。

社内でも100人くらいすでに登録されていた・・・出遅れた感、あり。


んで、インターフェースは↓な感じ。


インターフェースはFacebook風。

直感的にも使いなれた雰囲気で、「あー、そういうことね」というとっつきやすさはあり。


Memberタブで社内の人を見つけて、知っている人をFollow、

気づいたら何人かにFollowされて、という感じはTwitterですね。


企業内ということもあり、例えば部署とか、プロジェクトとかでGroupを作ることも可能。

Publicな場(とは言っても社内限ですが)ではつぶやけない内容をGroup内で

つぶやけばPrivateとなって、Group外からは見えません。


あとはDMがあったり、Reply、LikeとTwitter・Facebookっぽいモノが搭載。


少し違うのは「org_chart」という要は組織ラインを作ることができるわけですね。

自分の上司と部下を設定でき、それがつながると大きな樹になるわけだ。


まだ始めたばかりだが、使ってみた感想としては以下の通り。


・問題はセキュリティ。有償版にすれば守られるらしいが、現時点ではヤバイ話は当然書けない。

適度な会話レベルなら、まあ、ありかな。

社内ホスティングしないとこの辺は厳しいかな。会社が理解してくれればいいですけどねぇ。

・まだ試していないが、どうやらハッシュタグでTwitter⇒YammerのPostが

出来る模様。これから試す。出し分けがTwitter側から出来れば、便利かも!?

・iPhoneアプリは存在しているようだが、機能が少し弱い。


ということで、現時点ではまだまだ「社内Twitter」という使い方は難しそう。

でも、こういうツールで社内のコミュニケーションが活性化するといいですね。

何にせよ、これからの動きには注意していく必要がありそうです。


↓Yammer関連記事まとめ↓

Yammer、SMART、Chatter~代表的な3つの社内 Twitter サービスを使ってみた

Yammerって知ってる? Twitterみたいな企業間コラボツール

企業向けTwitterクローンのYammer、社内でホスティングできるバージョンをローンチ

Twitter / Yammer

Twitterへの投稿をYammerに反映させる

カテゴリー:memo, web タグ: ,

カオスなWEBサービスをまとめてみる

暇か!という突っ込みを受けそうですが、ここ最近一応アクティブであろう

ものも含めて、関連性をまとめてみることにしました。

なんとなーくですが、左側がインプット系、真中がアグリゲート系、右側がアウトプット系。

※evernoteとdropboxはShareという意味では使えず、現時点ではstorage扱い

そして赤い波線枠はflavorsmeで集約してます。

・・・

しっかし、大変なカオスになりました。

そして、良く見るとFriendfeedはアグリゲーターとして機能していない!

twilogとposterousを読めるということで、profilacticを使うようにしてから

ただの垂れ流しfeed祭りと化していました。

twitterって、インプットでもあり、アグリゲーターでもあり、アウトプットでも

あるんですな。なるほど・・・

あくまで個人の利用形態ですので参考にはならないと思いますが、

こうしてまとめてみることで、各サービスの特徴なんてものが見えてくるんじゃないだろうか

と思いましたとさ。

Posterous:いまさらだけど便利かも


Tumblrを越える、とまで言われるPosterous。

試しにやってみました。

いや、正確にはこれまたアカウントは持っていたものの
凍結していたので、深堀してみた、というのが正しい。

わかっていたことだけど、最大の特徴はメールとの親和性。

Tumblrのように画像やVideoのクリッピングをして
シェアするわけだけど、そのアクションがメール主体という
ところがポイント。

TumblrからのクリップはReblog機能が圧倒的に楽ちん
なので、Tumblrを使った方が楽だろうなぁ。

でも、ケータイやらiPhoneから自分で撮った写真や
ビデオをクリッピングするときにはPosterousは圧倒的な
便利さを発揮します。

Twitterでも良いのだろうが、TLの彼方に消えていってしまい、
クリッピングとしては弱いですしね。

ということで、どんなときにPosterousを使えばいいのか、
完全に主観ですけどまとめてみました。

・ネット上で面白い画像/ビデオを見つけた!とっとこう
⇒TumblrでもPosterousでも共にBookmarkletを使えば一発。
⇒ただし、相手方がTumblrだったら、reblogが楽。
・街中でおもろいもんを見つけて写真撮った!ビデオ撮った!
⇒ええ感じのもんだったら、ちゃんとFlickrやPicasaに挙げればよい。
⇒とりあえずとっとこう、という時はPosterousでメールpost
(とっとくレベルじゃないけどシェアしたけりゃtwitter)

ということで、限定的なところで便利な感じがします。

でも、こういうかゆいところに手が届く的なサービスは
本当に限定的ですが場合によっては素晴らしい力を発揮しますよね。

これからも深く使ってみたいと思います。
カテゴリー:photo, web タグ: , , ,

なにがええんや?Evernote②

その2、ということで。

前回書いた、文字の認識について。

iPhoneから色々と(名刺とか)写真を撮って同期するとこんな感じ。



これを貯めてくだけでは、今までのストレージ系と一緒。

ここから「あの喫茶店で撮ったメニューは・・・」ということで



検索。

すると、



あ、これだ!

となりました。

ちなみに、こういう感じで認識。



う~ん、ちゃんと認識しておる。

なお、文字認識されるまでにはアップロードから多少時間がかかる模様。

また、アルファベットは手書きでもある程度認識可能だが、

日本語(あるいは漢字)はちょっと弱いみたい。

でも、上記にあった名刺の名前、会社名、部署名などで

検索しても、結構な確度で認識されました。

これ・・・名刺とかメモとか、ホワイトボードとか、全部ぶっこめば、

確かに知的財産を全て入れ込むことができるわけですねー。

目からウロコでした。これが、Evernoteかー。

カテゴリー:web タグ: ,

なにがええんや?Evernote。

と、ずっと思ってきました。日本語版が出ても
だーかーらー、何がいいんですか?と。

ただ、今日色々とトライする中で、初めて知った機能(恥)。

画像のテキスト、認識するんですね?

名刺をパチパチと撮影。

会社名、名前、電話番号、部署など、結構な精度で
検索が可能。

こりゃびっくりだ。

本質はここか?
それとも違うの?

ということで、まだまだevernote初心者ではあるが、
当面はこの機能を活かす方向で少し使ってみようと思います。

カテゴリー:web タグ: ,

foursquare:やってみた感想


位置情報SNS、foursquare。
iPhoneにしてからちょいちょいやっています。

内容の詳細はまた丸投げ状態ですが、
をご参照ください。

やっている感想と、どうなん?ってところを書きたいと思います。

★感想★
素直に、Mayorという陣地取りゲー的要素は面白い。

自分で作ったPlaceを人に取られたり、取ったり。
愛着のある場所は取られたくないし、何度もCheck-inして
堅持しようとしてみたり。
そういう感覚は今までなかったかな~と思います。

本来はShoutを紐づけることで、ドローカルの口コミなんかを
作り上げていくのが正しいのでしょうが、そんなに頻繁に
書くことないし、Check-inだけという手軽さもあり、
ほとんどShoutすることはない。

正直、Badgeに興味はなく、これは意味がよくわからないな~。
ただ、その「意味がわからない」要素がいくつかあり、
(Mayorの条件とか、Badgeとか)その辺もやりこみ要素というか
謎解き要素というか、ユーザーを駆り立てる部分になるのだと思う。
★どうなん?★
今後の展開としては、やっぱりプロモーション利用ということに
なってくるのだと思います。
実際、アメリカ等では色んな企業がfoursquareと手を組んで、
ローカルなプロモーションに活用していますよね。

現段階での日本での知名度を考えると、まだまだプロモーション
には利用するのは難しいかもしれないけど、ある程度のユーザー数が
確保できれば全然ありうるでしょうね。
日本ではどっか既存メディア、SNSと連携すれば早いかもですね。

「空き巣が喜ぶ」とか「嫁に握られて危ない」とか色々言われますが、
言うたらアリバイ作りもできるわけだし(そこにいなくてもCheck-in可能)、
もっとライトに遊べばいいのにね。
(twitterに垂れ流しになった時は焦ったけど)
やっぱりこういうのはやってみないとわからないよなぁ、
と思う今日この頃でした。
カテゴリー:web, web タグ:

flavors.me:簡単にまとまった!

最初に見たときには「毎度おなじみFeedアグリゲータ?」と
思いましたが、ちょっと違ったみたいです。

さっそく作ってみました。

FriendFeedとか、Profilacticとか、Cliqsetとかとか、
「post系をまとめちゃうぜツール」は色々あったわけで、
変に設定すると無限ループとか起きちゃうんじゃないの、
って思ってました。

現に、油断してたらTwitterにFoursquareが垂れ流し蹂躙されて
いたりとか、そんな困ったことが多々あったわけです。
このflavors.meは今日知ったのですが、ちょっと趣向は違うと
思います。

Flavors.meに関する詳細は↓(TechCrunch Japan)にお任せしますが・・・

感覚としては「俺、まとめサイト 簡易版」って感じ。
とにもかくにもまず、インターフェースというか登録→設定→公開までが
異様にスムーズ。これはすごい。びっくりするほど。

中身も今までのFeedアグリゲータとは一線を介していて、
「垂れ流し」ではなく「まとめ」という感じがする。
自己紹介として使えそうですね。
実は、先日、自分のWEBサービスをまとめてみたばかり。
エクセルで。
どんだけアナログや!って話なんだけど、結局は一番しっくり
来ていたんだが・・・
Flavors.meで結構十分かもしれない、という気がしました。
カテゴリー:web タグ: , , , , ,