Archive

投稿者アーカイブ

[お知らせ]Blog引っ越します

と言っても、内容とか見栄えとか、更新頻度とかそういう

ものはなーんも変わらないと思います。

相変わらずダラダラと思い出したときに備忘録としてメモする程度です。

もし、よろしければご参照ください。

http://blog.junhase.com/

カテゴリー:blog, diary

PROVINSCIA BATH&SHOWER GEL:ALMOND

久しぶりに思い出したように書いてみます。


blogを更新していなかった約8ヵ月、色々なことが起きておりました。


8月、急性肝炎で10日間入院。結局原因は不明だった。(ウイルス性だということだけ)

12月、1年で2回目のノロ?ロタ?にかかり、主役の忘年局会で一人だけおかゆを食べる。

1月、東京に異動。引っ越しで腰をやられる。

3月、未曾有の大地震。嫁子供を疎開させ、心おきなく残業にまみれる。


ということで、全般的にわたわたと体調的にはつらい日々を送っておりました。


そんな中、唯一の念願がかなったのが、これ。



















ROVINSCIA BATH&SHOWER GEL:ALMOND

プロヴァンシア バス&シャワージェル:アーモンド


これ、東京出張の定宿にあったシャワージェル。すごく気に入って、探していました。

結局、市販はされておらず、ホテルのフロントまで押しかけて6本まとめて購入してきました。

250MLで1,050円というのは・・・確かに高いのですが、

精神的にも中々キツイところで、ものすごい癒しになっています。


早くゆっくり、のんびりとした毎日が送れると良いのですが・・・

カテゴリー:blog, diary, private タグ: , ,

卵の殻のようなiPhoneケース「eggshell Finlandia Series」:新モデル”Satama”

何度か紹介しているiPhoneケース、eggshell Finlandia Series。


フィンランドの自然を表現:卵の殻のようなiPhoneケース「eggshell Finlandia Series」

「eggshell Finlandia Series」その後


ここにあるように、非常にモノとしては良いのですが、3ヵ月ばかりで

はじっこがポロポロ剥がれてきたりして困っていたわけです。


そんな中、久しぶりにFocal Storeを確認してみたところ、


eggshell Finlandia Series iPhone 3GS Viikko Box(限定版)


というのが増えている!


“Viikko”はフィンランド語で”週”を示し、今までの6モデルに加えて、

限定モデル”Satama”を追加した7個セットというわけ。


↓がSatama。今までのモデルのカラフルな感じとは一線を介して、渋い雰囲気。


う~ん、個人的にはモノトーンの”Satama”だけ買いたい・・・と思いつつ。

全体で送料込みの10,500円。ちょうど1個1,500円・・・


他のモデルを買いたいという人もいたので、思い切って7個セット購入。


7個も揃うと壮観ですね・・・


結局、Satamaとともに、Nuppuも自分用にGetし、残りは完売したため、結果的には

1個の値段で2個確保することができました。


やっぱりこのケースは良い!(ポロポロ落ちなければ)

ちょっとイメージは変わりますが、iPhone4用のeggshellもあるみたいですね。

Finlandiaではないみたいですけど。


ということで、当面カバーには困らなそうです。

カテゴリー:blog, memo タグ: , ,

Yammerを試してみた[企業向けTwitter]

社内Twitterのようなサービス、「Yammer」を試してみました。


会社のメールアドレスでサインアップするのには若干の抵抗はありましたが、とりあえず、登録。

社内でも100人くらいすでに登録されていた・・・出遅れた感、あり。


んで、インターフェースは↓な感じ。


インターフェースはFacebook風。

直感的にも使いなれた雰囲気で、「あー、そういうことね」というとっつきやすさはあり。


Memberタブで社内の人を見つけて、知っている人をFollow、

気づいたら何人かにFollowされて、という感じはTwitterですね。


企業内ということもあり、例えば部署とか、プロジェクトとかでGroupを作ることも可能。

Publicな場(とは言っても社内限ですが)ではつぶやけない内容をGroup内で

つぶやけばPrivateとなって、Group外からは見えません。


あとはDMがあったり、Reply、LikeとTwitter・Facebookっぽいモノが搭載。


少し違うのは「org_chart」という要は組織ラインを作ることができるわけですね。

自分の上司と部下を設定でき、それがつながると大きな樹になるわけだ。


まだ始めたばかりだが、使ってみた感想としては以下の通り。


・問題はセキュリティ。有償版にすれば守られるらしいが、現時点ではヤバイ話は当然書けない。

適度な会話レベルなら、まあ、ありかな。

社内ホスティングしないとこの辺は厳しいかな。会社が理解してくれればいいですけどねぇ。

・まだ試していないが、どうやらハッシュタグでTwitter⇒YammerのPostが

出来る模様。これから試す。出し分けがTwitter側から出来れば、便利かも!?

・iPhoneアプリは存在しているようだが、機能が少し弱い。


ということで、現時点ではまだまだ「社内Twitter」という使い方は難しそう。

でも、こういうツールで社内のコミュニケーションが活性化するといいですね。

何にせよ、これからの動きには注意していく必要がありそうです。


↓Yammer関連記事まとめ↓

Yammer、SMART、Chatter~代表的な3つの社内 Twitter サービスを使ってみた

Yammerって知ってる? Twitterみたいな企業間コラボツール

企業向けTwitterクローンのYammer、社内でホスティングできるバージョンをローンチ

Twitter / Yammer

Twitterへの投稿をYammerに反映させる

カテゴリー:memo, web タグ: ,

「eggshell Finlandia Series」その後

3月にiPhoneケースとしては最高だ!とご報告しましたこのケース。


確かにしばらくは薄さ、フィット感ともにかつてないパフォーマンスを

出していたのですが・・・


ここにきて少し弊害が。


①黄ばむ


②薄皮みたいのが剥がれる


少し見にくいですが、おわかりいただけるでしょうか。


黄ばむのはもしかして僕の手汗かもしれないのでそれはまあ、さておき。

はじっこからペラペラっと剥がれる薄皮。

これには実際イライラします。粉が落ちてくるので。


使い始めてから3ヵ月足らずでこの状態ですから、

日々使うモノの耐久レベルとしては少し物足りないですね。


また違うケースを探す旅に出なくてはいけないみたいです・・・

(iPadとかiPhone4とかは財政的に無理なので、

iPhone3Gsとしばらくはご一緒です)


カテゴリー:blog, memo タグ:

【まとめて回顧】⇒[GI]東京優駿&安田記念

東京優駿(日本ダービー)の予想はコチラ


ダノンシャンティが回避したことにより、2強ムードに。
しかし、ヴィクトワールピサは懸念されていた瞬発力勝負に
持ち込まれ、ペルーサはスローでは致命的な出遅れ。

上がり3F32.7という超瞬発力勝負を制したのは
エイシンフラッシュでした。

33秒台が9頭、32秒台が2頭もいるレースになってしまった
ため、長距離タイプよりもマイル~中距離タイプの瞬発力が
求められる結果となりました。

追い込み勢も完全に不発。ヒルノダム―ルもレーヴドリアンも
見せ場すらありませんでした。

これはもしかするとダノンシャンティが出ていれば
圧勝していたかもしれませんね。

秋の菊花賞は3000Mでさすがに紛れません。
上位馬が大きく変わる可能性が高いのでは、と思っています。
ペルーサは若さが出ましたね。体・精神的にも秋が楽しみです。

——————————————————————————-

安田記念に関しては、予想をする時間もなく、blogに書く時間もなくでしたが、
結局ファリダットから行って、撃沈しました。

まさかもショウワモダン。スーパーホーネットは視野に入っていましたが、
GI初挑戦の馬に勢いで勝たれてしまっては、今回のレベルが低かったと
言わざるを得ませんね。アロンダイトのJCDを思い出しました。
でも確かに、レベルが高くないときは勢いも重視ですね。勉強になりました。
次回はちょっとお休みを挟んで宝塚記念。
カテゴリー:horse racing タグ:

[GI]東京優駿(日本ダービー)


当てた記憶がほぼない、ダービーがやってきました。

かつてない連勝で皐月賞を制したヴィクトワールピサ、
ダービーを意識したローテで青葉賞を快勝したペルーサ、
NHKマイルカップを驚異のレコードで制したダノンシャンティ。

その他、3歳王者ローズキングダム、良血ルーラーシップ・
トゥザグローリー・リルダヴァル、皐月賞上位のヒルノダム―ル、
エイシンフラッシュなど、そりゃもう豪華。

正直目移りしますね。

*************************************************

東京優駿(日本ダービー):出馬表

1枠1番 エイシンフラッシュ 内田博幸     (57.0)
1枠2番 レーヴドリアン 藤岡佑介     (57.0)
2枠3番 ルーラーシップ 四位洋文     (57.0)
2枠4番 サンディエゴシチー 浜中俊       (57.0)
3枠5番 コスモファントム 松岡正海     (57.0)
3枠6番 アリゼオ ウィリア     (57.0)
4枠7番 ヴィクトワールピサ 岩田康誠     (57.0)
4枠8番 ローズキングダム 後藤浩輝     (57.0)
5枠9番 ペルーサ 横山典弘     (57.0)
5枠10番 トーセンアレス 江田照男     (57.0)
6枠11番 ハンソデバンド 蛯名正義     (57.0)
6枠12番 ヒルノダムール 藤田伸二     (57.0)
7枠13番 ゲシュタルト 池添謙一     (57.0)
7枠14番 リルダヴァル 福永祐一     (57.0)
7枠15番 メイショウウズシオ 飯田祐史     (57.0)
8枠16番 シャイン 和田竜二     (57.0)
8枠17番 トゥザグローリー 戸崎圭太     (57.0)
8枠18番 ダノンシャンティ 安藤勝己     (57.0)
*************************************************

データ的には何を本命にしてもおかしくない。

だって、3歳王者、皐月賞1~7着馬、
トライアルで権利をとった馬、NHKマイルからも1・3着馬が
全て出そろうなんて珍しいですよ。豪華豪華。

こんな時はもはや直感に等しい血統で勝負かな。

大本命のヴィクトワールピサ。

ネオユニヴァース産駒で、半兄にアサクサデンエン(安田記念)、
スウィフトカレント(天皇賞秋2着)がいる文句のない血統。
ネオユニヴァース産駒は昨年のダービー馬ロジユニヴァースを
始め、サンデーサイレンス後継種牡馬として活躍中。

しかも、2000M以上の芝レースにおける産駒成績が
驚異の連対率35%。

現状文句のつけようがない。

3強の一角、ペルーサ。

母は1勝止まりも、姉にGI馬がいるスケールのある血統。
ゼンノロブロイは先日のオークスで中長距離適性を
発揮した期待の新種牡馬。
初年度産駒の大物か。

もう一頭はダノンシャンティ。

NHKマイルをレコード勝ちしたとおり、スピード色の強い印象。
母シャンソネットはミルリーフから流れるクラシック血統、
ダノンシャンティを産み落とした直後に死亡。
父はフジキセキ。正直2000Mまでの実績しかなく、
2400ではドリームパスポートのJC2着、エフティマイアのオークス2着
程度の実績。あのスピードを見る限り、距離不安は否めない。
※微妙な噂もあるようですが・・・?

結論、まだ負けていないこと、好位の番手から
競馬が出来るセンス、33秒台の高速レースにも対応している
こと、東京2400実績、という条件を優先し、ペルーサから行きます。

当然相手筆頭はヴィクトワールになりますが、
ダノンシャンティは外す方向で考えています。

エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、ヒルノダム―ル
あたりを緩やかに押さえていく感じですね。

何にせよわくわくするダービーになりそうです。


*追記(5/29)
妙なうわさは的中、ダノンシャンティ号は回避することになりました。
うわさは骨折→回避というもので、競馬関係者から事前に流れていたみたいです。
大変残念ですが、秋のマイル戦線に期待ですね。
カテゴリー:blog, horse racing タグ: