ホーム > horse racing > 【まとめて回顧】⇒[GI]東京優駿&安田記念

【まとめて回顧】⇒[GI]東京優駿&安田記念

東京優駿(日本ダービー)の予想はコチラ


ダノンシャンティが回避したことにより、2強ムードに。
しかし、ヴィクトワールピサは懸念されていた瞬発力勝負に
持ち込まれ、ペルーサはスローでは致命的な出遅れ。

上がり3F32.7という超瞬発力勝負を制したのは
エイシンフラッシュでした。

33秒台が9頭、32秒台が2頭もいるレースになってしまった
ため、長距離タイプよりもマイル~中距離タイプの瞬発力が
求められる結果となりました。

追い込み勢も完全に不発。ヒルノダム―ルもレーヴドリアンも
見せ場すらありませんでした。

これはもしかするとダノンシャンティが出ていれば
圧勝していたかもしれませんね。

秋の菊花賞は3000Mでさすがに紛れません。
上位馬が大きく変わる可能性が高いのでは、と思っています。
ペルーサは若さが出ましたね。体・精神的にも秋が楽しみです。

——————————————————————————-

安田記念に関しては、予想をする時間もなく、blogに書く時間もなくでしたが、
結局ファリダットから行って、撃沈しました。

まさかもショウワモダン。スーパーホーネットは視野に入っていましたが、
GI初挑戦の馬に勢いで勝たれてしまっては、今回のレベルが低かったと
言わざるを得ませんね。アロンダイトのJCDを思い出しました。
でも確かに、レベルが高くないときは勢いも重視ですね。勉強になりました。
次回はちょっとお休みを挟んで宝塚記念。
広告
カテゴリー:horse racing タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。