ホーム > blog, horse racing > 【回顧】⇒[GI]優駿牝馬(オークス)

【回顧】⇒[GI]優駿牝馬(オークス)

予想はコチラ

まさかの同着。GI史上初のこと。


限りなく同着に見えても、数センチレベルで勝ち負けを決めてきた
JRAが、勇気を出して同着と結論付けました。

勝ったアパパネ、サンテミリオン共に強い内容でしたね。

何より、あの馬場、そして初距離。
それを克服しての同着は意味がありましたね。

期待していた穴馬たちは見事に馬群に沈み、
全く見せ場もありませんでした。

しかし、今年のGIは荒れないなぁ・・・
1番人気は常に連に絡んでるよなぁ。

今週はダービー!かつて取った記憶はダンスインザダーク(勝ち馬
はフサイチコンコルド)の時しかありません。
完全にデビル化しております。
広告
カテゴリー:blog, horse racing タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。