ホーム > blog, horse racing > 【回顧】→[GI]桜花賞

【回顧】→[GI]桜花賞

今回は予想する時間がなく・・・

娘のパンデミックにより、家族全体がそれどころじゃない感に包まれておりました。


そんな中こっそり買ってきた競馬新聞(ブック派です)を握りしめながら鉛筆ナメナメ。

久しぶりに競馬新聞を買った効果で、阪神牝馬ステークスを快勝。

1400M実績と調教の良さからアイアムカミノマゴからがっちり頂きました。


さて、桜花賞の予想結論としては「シンメイフジ」から行きました。

・阪神JFで1番人気になったほどの実力馬

・阪神JFではスタート後手、でも追いこんで5着と悪くない

・前哨戦(フラワーC)では不安視されたスタートをこなし、

勢いで逃げてしまう。それでも5着と悪くない。


つまり、掲示板を外すような大敗はしたことはなく、敗戦要因ははっきりしている。


前走でスタートを克服したところからみると、今回は大きなチャンス。


そして何よりシンコウラブリイの孫、フジキセキの子、ということで

やはりマイルで狙いたい血統。勝負は桜しかない!


不安視していたのは馬場のみ。内枠、前残りの馬場は外枠差し馬の

当馬には厳しい条件。でも、岩田騎手なら何とか内にもぐって中団から

馬群を割ってきたりしてくれるはず・・・


結果は・・・

不安視した部分が的中。大外から追い込むも、勝ったのは先団に取りついた

アパパネ。2着は最内で逃げたオウケンサクラ。

外に振った馬は全て届かず。外枠全滅。


そんな中、大外枠では唯一の健闘をしていました。おそらく上がりは上位なのでは?

残念ながら道中もずっと外を回され、かなりの距離ロスがあったと・・・


オークスで期待できるかどうかはまだこれからですが、難しい気性が落ち着いてきた

今なのであれば、もしかすると最後方死んだフリ→直線一気のローブデコルテ形式も

ハマる可能性があると思っています。


さ、今週は皐月賞。たまにはクラシックも勝ちたいものです。

広告
カテゴリー:blog, horse racing
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。