ホーム > horse racing > 【回顧】→[GI]高松宮記念

【回顧】→[GI]高松宮記念

予想はコチラ


結果的には1着キンシャサノキセキ、2着ビービガルダン。

ビービーガルダンは昨年のスプリンターズステークスに続き、

1,200のGIでまたもやハナ差の2着。


外枠差し馬が有利な展開になると予想しておりましたが、

想像以上に内側の馬場が悪く、内を回る先行馬も直線外へ振る、

という展開に。これは今の中京のレースをちゃんと見てなかった

僕の弱さだな~・・・


こうなると前がバラけるので、先行集団に取りついていた馬が

直線で前が開くわけですね。

そして、むしろ外枠の差し馬はさらに外へ回す必要が出てくるので、

差してくるのは非常に難しくなるわけです。


サンカルロ、エーシンフォワードも最後伸びてきていますが、

サンカルロは外を諦めてごちゃついたド真ん中を攻めるしかなく、

外を回ったエーシンフォワードは届かない。

先行集団直後にいたキンシャサ、ビービーの決着。


しかし、アルティマトゥーレはあれだけ後手を踏んであそこまで

来るわけだから力をつけましたね。

ここで引退とはもったいない限りです。


さあ、切り替えて苦手なクラシックシーズンですね!

広告
カテゴリー:horse racing
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。